業務内容・料金

業 務 内 容

■当事務所は、提案する社労士事務所です。
こんな悩みは、ありませんか?
★社労士が情報を持ってこない。
★社労士が助成金などの提案をしてこない。
★社労士に顧問料を支払うだけで何もしない。
★社労士は毎月事務所通信を送付するだけだ。
★社労士はめったに顔を出さない。
これは、実際に訪問したときに、社長が私に言われたことです。

■当事務所では、毎月1回訪問し社長とお会いするのが楽しみです。それは、いろんな提案をしたいからです。

例えば、助成金活用のご提案
例えば、社会保険料の節減のご提案
例えば、法改正に伴う就業規則改定のご提案
例えば、マイナンバーの管理に関するご提案
例えば、シフト管理に関するソフトのご提案


料金体系(従業員を含め5人以下の場合)
従業員を含め5人までは、最低限の必要な手続きと給与計算が含まれている
給与計算パックがおすすめです。


 
金 額(税別) 内 容 
 給与計算パック  月々25,000円 「最低限必要な手続き」「従業員が退職したときの手続」が何回でもOKと給与計算を含む契約です
 
アドバイザリー顧問
 月々10,000円 定期訪問なしで、TEL、FAX、MAILでのアドバイスです。全国対応
 顧問契約 月々30,000円 全ての手続き、労務相談及び就業規則作成・変更を含む契約です。 
 顧問契約+
給与計算
 月々35,000円 顧問契約分と給与計算を含む契約です
 手続きパック 30,000円 「最低限必要な手続き」を提出代行する1回だけの契約です。 
  労働保険パック 20,000円   健康保険・厚生年金保険の対象とならない個人事業所で、労災保険・雇用保険の手続きのみを提出代行する1回だけの契約です。
6人以上の契約は、従業員数によって、料金が変わります。詳しくは、お問い合わせください。
最低限必要な手続き 備 考
労働保険関係成立届 新規に1回のみ
労働保険概算・増加概算・確定保険料申告書 毎年必要
雇用保険適用事業所設置届 新規に1回のみ
雇用保険被保険者資格取得届 人数分
健康保険・厚生年金保険新規適用届 新規に1回のみ
健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届 人数分
健康保険被扶養者(異動)届 被扶養者の人数分
保険料口座振替納付(変更)申出書 口座振替をするとき必要
三六協定(時間外・休日労働に関する協定届) 残業をさせるとき
(毎年必要)
 従業員が退職したときの手続  備 考
 雇用保険被保険者資格喪失届  退職時  
 雇用保険被保険者離職証明書
 健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届


※当事務所は、万一に備え「社会保険労務士賠償責任保険制度」に加入しております。(年1回更新)

コメントを残す