助成金の申請は、社労士の業務です。

ハロワークへ行ったところ、ポスターで大きく労働社会保険諸法令に基づく助成金の申請は、社労士の業務ですと
掲示されていました。当事務所にも今まで、美容院・運輸業など社労士以外の方からFAXDMやセミナーなどで勧誘され
一時金をってそのまま何もしないや申請書の控えもお客さまに渡さず、そのまま行方不明となってしまったなど、
お話を伺ったことがあります。中には40万円支払ったが戻ってこなかったなどお話を伺いました。
ポスターのとおり、社労士会などで助成金勧誘について注意喚起が出ております。
助成金のほとんどが雇用保険料が財源となっており、事業主に代わって申請できるのは、社労士のみとなっています。
当事務所では、助成金を受託するに当たり、報酬や注意事項などを説明の上、契約させて頂いております。
ただいま、現在顧問契約を締結されているお客さま、今後顧問契約を締結して頂けるお客さまのみサポートさせて頂いております。
社労士以外からの助成金の勧誘には注意しましょう!

jyoseikinsyarousshigyoumu_20210407_1 jyoseikinsyarousshigyoumu_20210407_2

2021年4月8日 | カテゴリー : 助成金 | 投稿者 : admin